~薬局より、ドラックより、コンビニより、通販より~

山本薬品の『働き方改革』

  • HOME »
  • 山本薬品の『働き方改革』

セルフバケーション制導入しました

休日を選んで、自分らしく働ける職場環境づくりを行っています

越中富山の『置き薬』をご存知ですか?江戸時代から300年続く仕事です。
弊社は、30周年を迎え、セルフバケーション制導入や年間休日101日等、お客様の健康を支えつつ、健康で長く働ける環境作りを行っています。
くすりに馴染みや知識がない方でも安心です。先輩社員がしっかり研修を行います。「人と話すのが好き」、「人を笑顔にできる仕事がしたい」という方はぜひお問い合わせ下さい。

セルフメディケーションのお手伝い

近年、自らの健康に対し意識の高い方が多くなっています。国も『セルフメディケーション』を推進するようになりました。人々が自分の健康を自分で管理できるようお手伝いをさせていただいています。
『置き薬』は、他の小売業と違い「先用後利(使った分だけ、後払い)」を基本としています。お客様がどういう症状の際に、どの薬を服用すればいいのか?
また、病気にならないようにするために、どのようなサプリメントをとればいいのか?等、1件1件、膝を突き合わせ、活動しております。

iPadを用いた営業活動

弊社の営業活動は、iPadを用いて行っています。iPadの中に顧客データがあり、地図アプリや医療系アプリ、インターネットを現場で使用することができます。
以前は、伝票を何枚も抱えて、大きな住宅地図を何冊も車に積んで営業していましたが、これらはiPadに集約されています。
「道が分からない」、「くすりの知識がない」、「お客様の質問に答えられない」といった不安材料は、iPadを活用することである程度は解決できます。
もちろん、日々の勉強は必要ですが、未経験者でも安心して営業活動を行う事ができます。

山本薬品の『働き方改革』

弊社では、公休日の一部を自分で選択できるセルフバケーション(休日選択制)を導入しています。
現在、30代~50代の社員が在籍していますが、それぞれの年代・ご家庭の予定に合わせて休日を選択しています。
平日休みたい方は平日に。連休を取りたい方は、固定の公休日に連結して休むことができます。
自分自身の生活スタイルに合った「ワークライフバランス」が取れるよう、日々働き方の見直しを行っています。

 

お客様に支えられ30周年を迎えることができました

弊社は、30代~50代が在籍する小規模の会社です。皆で切磋琢磨しながら、日々社内で高めあっています。
取り扱う新商品は、会議で意見を出し合い、営業マン達が自ら決めます。会社側からの指示で動きだすのではなく、自分たちで「ビジネススタイル」を構築しています。
30周年を迎え、「セルフバケーション制」を導入し、月の休日の一部を自ら選択できるようになりました。
セルフバケーション制により、自分のライフスタイルに合わせた「ワークライフバランス」を構築することができます。様々な年代の先輩社員たちがサポートしていきますので、「安心してください!」

PAGETOP
Copyright © 有限会社山本薬品 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.